パイナップル豆乳ローションに含まれるイソフラボンの効果って?

パイナップル豆乳ローションに含まれるイソフラボンの効果って?

パイナップル豆乳ローションの肝であるイソフラボンについて

 

パイナップル豆乳ローション イソフラボン

 

ここでは、パイナップル豆乳ローションのメインの成分であるイソフラボンの効果について紹介します。
自分の肌に塗る化粧品の成分ですし、やはり効果に納得して使いたいですよね。

 

イソフラボンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをすることが知られています。

 

エストロゲンは、女性を健康に美しくするホルモンとも呼ばれており、ボディラインや肌を綺麗にして女性らしい丸みを帯びた体にする効果や精神的にリラックスさせる効果、そして「頭髪以外の体毛の抑毛効果」があるのです。

 

つまり、パイナップル豆乳ローションによって肌にイソフラボンを届けてあげることで、肌を美しく、そしてムダ毛を生えてこさせないようにする効果が期待できるということです。

 

※パイナップル豆乳ローションの口コミについて、100人を対象に有料独自アンケート調査を実施いたしました。
興味のある方は、記事下のリンクからご覧ください。

 

2種類のイソフラボンが配合されているパイナップル豆乳ローション

 

パイナップル豆乳ローションには、2種類のイソフラボンが配合されています。

 

一つは、パイナップル豆乳ローションの成分のメインである大豆由来のイソフラボンです。
大豆は古くから日本人に馴染みのある食材ですし、肌にも相性が良く非常に馴染みが良いとされています。

 

そしてもう一つが、大豆由来のイソフラボンと相性が良いとされるアイリスという植物由来のイソフラボンです。
このアイリス由来のイソフラボンは、鈴木ハーブ研究所の研究によってなんと約5000種類ものイソフラボンの中から大豆との相性が良いものとして選ばれたものになります。

 

この2種類のイソフラボンが肌にどんな効果を与えているのか、具体的にみていきましょう。

 

まず一つは、肌の弾力を保つコラーゲンやヒアルロン酸の生成を助け、肌にハリをもたらしてくれるということです。
これはイソフラボンに関するたくさんの研究によって明らかになっていることで、経口摂取でも経皮摂取でも効果ありです。

 

大豆製品を食べても良いですし、パイナップル豆乳ローションの場合なら、肌の角質層に浸透させる成分も一緒に入っているので気になるところに塗り込めばそれでOKです。

 

さらに、イソフラボンには抗酸化作用があるので、紫外線やストレスによって体内に発生する活性酸素を除去してくれる効果があります。

 

活性酸素を放っておくと肌の細胞にダメージを与えてコラーゲンが分解されてしまい、ハリの無い肌になってしまいます。
イソフラボンを定期的に摂取することで、いつまでも若々しい肌を保つことができるというわけです。

 

もちろん、エストロゲンのもつ抑毛効果も同様に期待できます。

 

イソフラボンはムダ毛の毛母細胞の働きを弱めて、ムダ毛を細く・薄くしてくれます。
ただし、即効性があるわけではないので、しっかり毎日使い続けることで効果を発揮するということを覚えておきましょう。

 

また、ムダ毛が薄くなれば毛穴も小さくなるので、キメの細かい美肌にもなっていきますよ。

 

パイナップル豆乳ローションで常にイソフラボンを補給しよう

 

エストロゲンの分泌には生理周期によって波があるので、体内分泌だけに頼っていては周期的に肌が荒れてしまいます。
それに、寝不足や精神的ストレスなどでも簡単にホルモンバランスは崩れてしまいますし、女性ホルモンの分泌が低下して男性ホルモン優位な状態になれば体毛が濃くなる原因にもなってしまいます。

 

そこで、不足したエストロゲンをカバーをしてくれるものがパイナップル豆乳ローションに含まれているイソフラボンなのです。

 

毎日しっかり塗っていれば、生理周期による分泌量の波も怖くありません。
あなたも、パイナップル豆乳ローションを塗って健康で美しい肌を手に入れましょう。

 

▽▽パイナップル豆乳ローションの口コミ、ユーザーの「生の声」を聞いてみてください
パイナップル豆乳ローションの口コミを100人に有料アンケート調査!!

ホーム RSS購読 サイトマップ