パイナップル豆乳ローションは顔のムダ毛ケアに使える!

パイナップル豆乳ローションは顔のムダ毛ケアに使える!

パイナップル豆乳ローションを顔に使っても大丈夫?

 

パイナップル豆乳ローション 顔

 

パイナップル豆乳ローションはワキやスネの抑毛効果を期待して使う人が多いですが、私がオススメしたいのはのムダ毛ケアです。

 

ムダ毛ケア用品を顔に塗ることに対して抵抗がある方もいるかもしれませんが、鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションは全身どこにでも使える低刺激が特徴になっていますので、安心してご使用いただけますよ。

 

また、ローションと名はついていますが使い心地は化粧水そのもので、しっとりと保湿はされますが、べた付きはありません。
化粧のノリを邪魔することもないので、朝の洗顔後に塗っても良いでしょう。

 

今回は、パイナップル豆乳ローションを顔に塗るメリットについて紹介していきます。

 

※パイナップル豆乳ローションの口コミについて、100人を対象に有料独自アンケート調査を実施いたしました。
興味のある方は、記事下のリンクからご覧ください。

 

パイナップル豆乳ローションなら顔のムダ毛ケアと美肌ケアを両立できる

 

ムダ毛ケアだけでなく、美肌にも効果的なのがパイナップル豆乳ローションの魅力です。

 

抑毛成分に加えて各種美肌成分が、あなたの肌にツヤとハリをもたらしてくれます。
塗る度に肌のくすみも取れ、顔の印象が明るく生まれ変わります。

 

実際、顔に塗っている方の口コミでも「顔が1トーン明るくなった」「化粧乗りが良くなった」という声が多く寄せられています。
顔にパイナップル豆乳ローションを塗る際には、ムダ毛が気になる部分だけでなく顔全体に塗るのがオススメです。

 

ちなみに、顔全体に塗ったとき眉毛やまつ毛は薄くならないの?と思う方もいるかもしれませんが、パイナップル豆乳ローションは鼻より上の毛には作用しません
また、髪の毛についても問題ありませんので、安心して生え際までしっかりと顔全体に塗って下さいね。

 

また、パイナップル豆乳ローションを顔全体に塗るメリットとして、ヒゲのような濃い部分だけでなく産毛も一緒にケアできるということが挙げられます。

 

産毛があると化粧乗りの邪魔をしますし、光の反射具合も変わって顔がくすんで見えてしまいますよね。
かといって、カミソリで顔全体をケアしようとすると手間も時間もかかりますし、なにより肌に負担をかけてしまいます。

 

それに、産毛とは言え剃ってもそのうちまた生えてきますので、その度にカミソリで肌に負担をかけることになってしまいます。

 

しかし、パイナップル豆乳ローションを使えば、肌に負担をかけるどころか美肌効果が期待できるのです。
使う度に産毛もどんどん薄くなっていくので、そのうちカミソリでのケアの必要もなくなります。

 

ちなみに、顔に塗るときに気になるのが化粧品の香りですが、パイナップル豆乳ローションはほのかに爽やかな柑橘系の香りがします。
香りがキツいのが苦手…という方でも問題無く使えますよ。

 

パイナップル豆乳ローションで念願のタマゴ肌になろう

 

パイナップル豆乳ローションが顔にとっても非常に相性が良い化粧水だということはこれでわかっていただけたかと思います。

 

私も顔にパイナップル豆乳ローションを塗り始めて1年以上経ちますが、顔のムダ毛ケアはパイナップル豆乳ローションを塗る以外に何もしていません。
産毛もほとんど目立たないので化粧乗りもすごく良くなりましたし、肌のツヤやハリも私にとって理想的な状態です。

 

ちょっと裏技的なオススメケア方法を最後に紹介します。
それは、重ね塗りです。

 

ムダ毛やくすみが気になる部分、乾燥している部分には2度、3度と重ねて塗ってみてください。

 

ムダ毛ケア効果もより早く出ますし、みるみる肌が美しくなっていきますよ。
コットンパックも、同様に早く効果が出るのでオススメです。

 

ぜひ、パイナップル豆乳ローションを使ってあなたの理想の顔へと近づけて下さい。

 

▽▽パイナップル豆乳ローションの口コミ、ユーザーの「生の声」を聞いてみてください
パイナップル豆乳ローションの口コミを100人に有料アンケート調査!!

ホーム RSS購読 サイトマップ