パイナップル豆乳ローションを買うなら鈴木ハーブ研究所?アスティ?

パイナップル豆乳ローションを買うなら鈴木ハーブ研究所?アスティ?

パイナップル豆乳ローションの双璧、鈴木ハーブ研究所とアスティ

 

パイナップル豆乳ローション アスティ

 

パイナップル豆乳ローションと名の付く商品は、調べればたくさんあります。
それぞれ微妙に含まれる成分と効果が異なりますが、中でも評判が高いのがアスティと鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションです。

 

しかし、私はパイナップル豆乳ローションを使うなら絶対に鈴木ハーブ研究所だと断言します。

 

今回は、なぜそんなに鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションが良いのか、アスティのパイナップル豆乳ローションと比較しながらみていきます。
パイナップル豆乳ローションの商品選びの参考にしてみてくださいね。

 

※パイナップル豆乳ローションの口コミについて、100人を対象に有料独自アンケート調査を実施いたしました。
興味のある方は、記事下のリンクからご覧ください。

 

アスティと鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションはどこが違う?

 

アスティと鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションの大きな違いは成分です。

 

どちらも、メインの成分は大豆由来のイソフラボンとパイナップルから抽出されたタンパク質分解酵素になりますが、その他に含まれている成分に違いがあります。

 

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションには、その他の有効成分として大豆由来のイソフラボンと非常に相性の良いアイリス由来のイソフラボン、ムダ毛に働きかけるパパイン酵素が含まれています。

 

それに加えて、肌にツヤとハリをもたらすザクロエキス、有効成分を肌の奥に届けるためのコスモベリンが配合されています。

 

一方、アスティのパイナップル豆乳ローションに追加で含まれている有効成分は保湿成分のヒアルロン酸とトレハロースのみになります。

 

このように、ローションに含まれている成分だけ比較しても、圧倒的に鈴木ハーブ研究所の方が良いことがわかると思います。

 

特に、有効成分を浸透しやすくするコスモベリンが入っているかどうかはかなり大きいです。
同じ成分でも、肌の奥に届かなければ意味はありませんからね。

 

また、メインの成分であるイソフラボン・タンパク質分解酵素も2種類ずつ配合され、効果もきちんと実証されたものになります。
口コミも、それを裏付けるような統計になっています。

 

アスティのパイナップル豆乳ローションに寄せられた口コミでは、「肌の保湿にはなるがムダ毛の抑毛効果は感じられない」というのがほとんど。

 

ただ、スプレー式で使いやすく、パウダーインなのでさらさらとした使い心地でその点は好評です。
逆さまにしても出せるので、背中にも直接スプレーできます。

 

しかし、ムダ毛に悩む方が使うには少々物足りない効果のようです。

 

一方で鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションでは、ムダ毛ケアに対する効果があるという口コミが多く、評価点も軒並み高く人気ランキングでも1位を獲得しています。

 

やはり、ムダ毛ケアとして使うなら鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションがオススメです。

 

やっぱりパイナップル豆乳ローションを買うなら鈴木ハーブ研究所

 

まずは配合された成分で比較してみましたが、購入者へのサービスも鈴木ハーブ研究所はとても良いです。
定期購入をすれば送料は日本全国どこでもかかりませんし、購入する毎に割引されるサービスもあります。

 

商品に関する問い合わせも電話で専門スタッフが対応してくれますし、効果が気に入らなければ全額返金保証も受けられます(30日間以内)。

 

商品に妥協することなく、利用者の方への心配りも忘れない鈴木ハーブ研究所のこの姿勢が、人気の秘密なのでしょう。

 

ちなみに、アスティ以外にもパイナップル豆乳ローションの販売店は数多くありますが、どれもこの鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションを超えることはないと私は思っています。

 

ムダ毛ケアと美肌効果を両立するなら、これ以上のものはありません。
まず試すなら、鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションがオススメですよ。

 

▽▽パイナップル豆乳ローションの口コミ、ユーザーの「生の声」を聞いてみてください
パイナップル豆乳ローションの口コミを100人に有料アンケート調査!!

ホーム RSS購読 サイトマップ